はなしのたね

日常の流行や誰かに話したくなる情報をご紹介

アブやブヨに刺されないための対策と刺された場合の対処法

ハイキングやキャンプ、海や川での水遊び。

暖かくなると自然に親しむ機会が増えますね。

スズメバチマムシほど危険性はないが、

アウトドアにおいて注意が必要なアブやブヨ。

アブやブヨに皮膚を刺されると赤く腫れ

強い痛みが生じ次第にものすごいかゆみが

襲ってきます。

そうならないためにどうしたら良いのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

 

f:id:trendsetting:20160916221821j:plain

蚊や蜂のようにアブやブヨに刺されたと

よく言われますがアブやブヨの場合は

皮膚にかみつき傷口から血液を吸うことから

「かまれた」というのが正しい表現になります。

 

【アブ】

f:id:trendsetting:20160916221725j:plain

 

 

【ブヨ(ブユ)】

 

アブやブヨはどんなところにいる? 

 キャンプ場、ハイキングコース、ゴルフ場など

自然が多い場所に生息します。

その他、特に川や池、田んぼなど

水辺が近いところは注意が必要です。

 

 

 アブやブヨが発生する時期は?

 

アブは7月頃から9月頃、ブヨは春

3月頃から9月頃に活動します。

また、涼しい時間活発に活動するため

朝と夕方特に注意が必要です。

 

 

アブやブヨから身を守る方法とは?

 

 ・虫よけスプレーをこまめに使う

・長袖シャツ、長ズボンの着用

・首周りを守るためのタオル

 

肌を極力露出させないことが大事です。

 

 

f:id:trendsetting:20160916221931j:plain

 

アブやブヨに刺された場合の対処法

 

 川やプールで泳ぐ場合、皮膚を出さない

わけにはいきませんよね。

刺された場合の対処法も大切!!

 

刺された箇所は炎症を起こす可能性が高く

細菌による感染を防ぐためにも水で洗い

傷口を清潔な状態にします。

 

アブの場合はその後市販のお薬を塗ります。

 

ブヨの場合は刺された瞬間に傷口から

毒素を注入してきます。なるべく早く毒素を

吸いだすことにより後日かゆみが酷く

なりにくくなります。刺された直後であれば

簡単な対処法として爪で傷口を挟み

毒素を絞り出します。その後傷口を43度以上の

お湯で30分程度温めることにより

毒素が中和され痒みが後々酷くなりにくく

なります。その後冷やし市販の塗り薬で

対応します。

ただしブヨの場合アブと違い刺された瞬間に

痛みがなく数時間経過してから痒みや発熱に

よって気づく場合が多いです。

その際は温めずアブ同様傷口を洗いきれいにしてから

毒を吸いだし市販の塗り薬で対応します。

 

 

まとめ

 

アブ・ブヨともにかゆみが酷い場合は最寄りの

病院にて見てもらうことをお勧めします。

f:id:trendsetting:20160916222006j:plain

はじめにスズメバチマムシほど危険性はないと

説明いたしましたが、ブヨの場合一度に十数か所

かまれると命を落とす事もあります。

虫に刺されないようしっかりと対策をし

レジャーを楽しみましょう。